意地を張る所じゃなかった

これまで、生ごみは可燃物として出していたのですが、
ふと、これからは分別して庭の一角の土に部分に埋めて堆肥にしてみようと思い、
野菜の切りくずなどの生ごみを別にすることにしました。

すると、野菜くずってこんなに出てたっけ?と思うほどにたくさん出てしまい、
土の部分がそれほどないので、埋めきれない感じになってしまいました。

でも、私の性格上分別すると決めたからには可燃物としては出したくなくて、
冬だし堆肥になるまでには時間がかかるだろうな、と思いながら、次々に埋めていったのです。

案の定、野菜くずが多すぎてその部分だけ水分を含んで土がベタベタになり、近寄りたくない場所になってしまいました。
何でも適量ってあるんですよね。意地を張ってもいいことないです。

Posted under nocategory